カラコンは安ければいい?韓国の個人輸入サイトは怖い?

いろんな価値、考え方があるので、どのようなカラコンの選び方が正しいとかはありません。
値段、デザイン、芸能人で誰が使ってるか、イメージモデルが誰か、決め手となる条件は人によるでしょう。
中学生や高校生なら、値段が決めてになるかもしれませんね。
そこで個人輸入代行サイトの韓国カラコンを買う人もいるでしょう。安いというイメージがありますからね。
では、本当に安いのか。もし安いならその理由はなにか。まずはそこから考えてみたいと思います。

韓国カラコンは安いは嘘?間違い?

嘘と間違いでは大きく違いますが、結論から先に書くと、韓国カラコンが安いというのは間違いだと思います。
なぜそう言いきれるか。それは簡単なことです。
日本で売ってるカラコン5種類くらいと、個人輸入代行サイトの韓国カラコン5種類くらいの価格を比較すればいいんです。
具体的なメーカー名は出しませんが、まずワンデーで比べてみると、日本で売ってるもので10枚1,000円より安いのもありますが、韓国カラコンでは10枚で軽く1,000円を超えるカラコンもあります。
1年使用で日本では4,000円プラス消費税くらいのも多いですが、韓国カラコンでは1年使用で1,000円以下のもありますから、確かに安いのもあるのは確かですが、逆に5,000円以上するのもあるんです。
結局のところ、韓国カラコンのほうが安いのから高いのまで幅が広いと考えたらいいのではないでしょうか。
韓国カラコン=安い
つまり、そうは言い切れないわけです。嘘とか間違いとかと言い方をするとちょっと違うかもしれませんが、偏に先入観を持たないほうがいいですよって話です。

安いカラコンで選ぶなら使用期間を優先する

とにかく値段最優先、安いカラコンを探してるなら、韓国カラコンの1年使用で探すのもありでしょう。
でも安いから怖いと思うかもしれません。
これは私の考えですが、より安全を求めるなら、使用期間を短くするという手もあります。
例えば1年使用のカラコンを1ヶ月だけ使うとか。それなら最初から1ヶ月使用を買えばって思うかもしれませんが、韓国カラコンに1ヶ月使用はほとんどありません。だいたいが1年使用、たまにワンデーってくらいです。
1年使用で1,000円以下のもありますから、それを1ヶ月ごとに交換するというのもいいでしょう。
勿体ないって思うでしょうけど、より安全のことを考えるならという前提でのお話です。
仮に1ヶ月で捨てるとしても、日本で売ってる1ヶ月使用のよりコストはかからないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加